webライター初心者が最初に読むべきおすすめ本【厳選3冊】

こんにちは。 
企業戦士からフリーライターにジョブチェンジしたNao(@nao8110_writer)です。

今回は、こんな質問をいただきました。

「もずく」です。
ネコですが、webライターを目指しています。本を読んで勉強したいけれど、正直何を読んだらいいかわかりません。

webライターに関する本はたくさんあるため「何から読んだらいいのかわからない」という人も多いのではないでしょうか?

そこで

この記事のテーマ

webライターになりたい人向け

これさえ読めばOK!厳選3冊

この3冊だよ!

実際に私が読んだ本の中から「初心者webライターが初報酬を得る」ための必読本を厳選しました。

選んだ基準は、次の2つ。

  1. 集中すれば1日~2日で読み切れる
  2. 読んですぐ使えるテクニックが身につく

ではさっそく、詳しく紹介していきます!

【webライター初心者におすすめ①】文章を書くための本

『新しい文章力の教室』

どんな本?
  • ライティング前の下準備から、実際に書く時のコツまで幅広く網羅している
  • 例文を用いた解説が豊富で、すぐに使える実用的な内容である
  • いまさら聞けない「日本語の文法」が学べる
こんな人におすすめです
  • 文章を書いてもうまく伝わらない人
  • 言い回しや表現に悩み、やたらと長い文章になってしまう人
  • 文章の構成がうまく作れない人
読むとどうなる?
  • ライティングのスピードが上がる
  • 伝えたいことをシンプルに書けるようになる
  • 推敲が早く的確になる

1つの文の中で同じ単語を繰り返してしまったり、長文になって何が言いたいのかわからなくなったりします。

そもそもどうやって書き始めたらいいかわからず、書いているうちに訳が分からなくなります。

という初心者さんにおすすめの「書くため」の本です。

著者は毎月3,000記事を配信しているニュースサイト「ナタリー」の初代編集長・唐木元さん。合計77個のチャプターが1つ1つ見開きに収まっているため、ちょっとした空き時間にチャプターごと振り返られるところも魅力的です。

NG例文とOK例文が紹介されており「どこをどう直せば読みやすい文章になるのか」がリアルに体感できる1冊です。

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング (できるビジネス)

【 webライター初心者におすすめ②】クラウドソーシングで稼ぐための本

『頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書』

どんな本?
  • クラウドソーシングで稼ぐことに特化した本
  • 著者の経験をもとにした、リアルで即使えるテクニックが満載
  • クライアントとの関係性づくりも学べる
こんな人におすすめ
  • クラウドソーシングでWebライターの仕事を始めたい人
  • クラウドソーシングで思うように稼げない人
  • 「実際どうすればいいの?」という具体策が知りたい人
読むとどうなる?
  • 実績なしでもWebライターの仕事をスタートできる
  • クラウドソーシングで今よりもっと稼げるようになる
  • 自力でライティング案件を獲得できるようになる

そもそもどうやってWebライターの仕事を獲得したらいいのかわかりません。

クラウドソーシングも試してみましたが、超低単価案件ばかりで疲れました。

という初心者さんにおすすめの「稼ぐための本」です。

この本は、現役webライター・吉見夏実さんの著書です。ランサーズでwebライティングを始め、4か月で20万円以上を稼いだ実績をもとに、クラウドソーシングの正しいやり方(提案文の書き方やクライアントとの接し方など)が、びっくりするほど具体的に書かれています。

この本のおかげで、私も副業時代に2か月で10万円以上を稼ぐことができたよ!

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書

【webライター初心者におすすめ③】税金について知るための本

『お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!』

どんな本?
  • 楽しく漫画を読むだけで「税金」の基本がわかる
  • 確定申告や節税のこともわかる
  • 漫画としてもおもしろい!
こんな人におすすめ
  • 税金は知ってるが、具体的に何をしたらいいか全くわからない人
  • 節税したいけど、具体的に何をしたらいいか全くわからない人
  • 確定申告という言葉は知ってるが、意味が全くわからない人
読むとどうなる?
  • 税金が何かわかる
  • 確定申告、青色申告など、やるべきことの内容とその手順がわかる
  • 正しい節税のテクニックが学べる

今まで会社からお給料が振り込まれていたので「たくさん税金引かれてるなー!」くらいしか、税金について考えたことありません!

このまま放っておいたら何かヤバいことが起こる気がするんですが、何をどうしたらいいのか全く分かりません。

という初心者さんにおすすめの「知るための本」です。

SNSやyoutubeでも活躍されている税理士・大河内薫先生と、漫画家のあんじゅ先生の本です(9割漫画)

Webライターとして初めて仕事をした日から、あなたも個人事業主。

ところで税金のこととか大丈夫ですか?

「所得税と住民税の違いがよくわからない」「確定申告って誰に何を申告するの?」「青色申告って黄色とか緑色もあるの?」という重症な人におすすめの1冊です。(まさに私がコレでした)

漫画なのでスイスイ読めて、読んでるうちに税金のことが理解できるありがたい1冊です。普通に漫画としてもおもしろいのでおすすめです!

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください! (SANCTUARY BOOKS)

本は「1度読んで終わりにしない」ことが大切

今回ご紹介した3冊は「知識とテクニック、ノウハウを身につける本」です。しかし1回読んだだけでは、完璧にマスターすることは難しいのが現実です。

私は空き時間に目次を見ながら、気になる項目、苦手な項目をピックアップして『そこだけ読み直す』という振り返りをしています。3冊とも1つ1つのチャプターが短く区切られているため、5分の空き時間でも読み直すことができますよ。

私はこの3冊にとても助けられました。もしあなたも、この中で気になる1冊があればぜひ読んでみてください。

今回はここまでだよ。読んでくれてありがとう♪

2 COMMENTS

ももこ

いつもブログ拝見してます。めちゃくちゃ読みやすい記事ですね!こんな読みやすい記事が書ける方の参考になった本、というのが説得力ありました。買ってみます♡

返信する
Nao

ももこさん、ブログ読んでくださりありがとうございます!!読みやすいと言っていただけて嬉しいです。私もまだまだ上手く書けないことが多くて(;^_^A これからも勉強して頑張りますね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です